2020-2021年度スローガン
笑顔で繋ぐ奉仕の心

これからの新しい生活を考える中で、
スピーディーに意思決定出来るように、リモート理事会・例会が出来るよう環境整備に努めます。

第57代会長 清水悟

2020-2021年度
勝田ライオンズクラブ
第57代 会長 清水 悟

勝田ライオンズクラブロゴ

会長方針

CHAIRMAN POLICY

 現在、世界的に新型コロナウイルスが感染拡大している状況のため、世界中で社会・経済に甚大な影響を及ぼしています。日本国内でも緊急事態宣言は解除されたものの、感染拡大防止のため、自主的な外出自粛が続くことで、社会・経済が停滞し不景気の波が押し寄せています。

ライオンズクラブの活動にも多くの影響があり、国際大会を始め多くの大会が開催中止になっています。勝田ライオンズクラブとしましても、クラブ例会・事業、奉仕活動の実施も困難な状況にあります。

このような時こそ、勝田ライオンズクラブとして、感染拡大防止に努めながら今出来る事・必要な事を考えて行動しなければなりません。
今期掲げたスローガンは「笑顔で繋ぐ奉仕の心」です。このスローガンのもと次の5つの方針を笑顔で実行して行きます。

  • 会員の皆様と共に、笑顔で奉仕活動を行います。これまでも継続して参りましたが、献血活動を実施すると共に、今必要な奉仕活動を模索しながら、行動して行きましょう。
  • 他クラブとの連携・交流を深めながら、楽しく活動して行きます。
  • 笑顔で奉仕できる会員拡充に努めます。
  • これからの新しい生活を考える中で、スピーディーに意思決定出来るように、リモート理事会・例会が出来るよう環境整備に努めます。
  • LCIFの支援に努めます。

最後になりますが、今期は新型コロナウイルスの影響ですべての例会及び事業等の開催が困難な状況が予想されますが、会員の皆様の健康を第一に考えながら奉仕活動を実施してまいりまので、皆様のご協力とご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

活動報告

ACTIVITY REPORT

活動報告一覧