2022-2023年度スローガン
一致団結

メンバー相互が一致団結し、地域の発展に努めていきたい

第59代会長 佐藤昭夫

2022-2023年度
勝田ライオンズクラブ
第59代 会長 佐藤 昭夫

勝田ライオンズクラブロゴ

会長方針

CHAIRMAN POLICY

現在、国内で初の新型コロナウイルス感染者が確認された2020年1月15日から2年強が経過しました。当時はここまで感染が続くとは誰も予想してなかったと思います。政府は、同年4月7日に初の緊急事態宣言を発令。その後も感染が拡大・収束するたびに発令と解除を繰り返し、現在第6波まで続いています。勝田ライオンズクラブの活動にも影響があり、さまざまな活動が制限され、開催できないことがありました。ライオンズクラブの活動は地域があって存在する奉仕団体です。また、人と人とが接する事が前提で成り立ちます。地域に必要とされ、欠かさない存在であり続けるためには、様々に変化し続ける時代の中においても、より地域に求められ時代や背景に即した新しい形の奉仕活動をしていくことが必要だと考えております。そして、私たちが暮らしているこの街が、すばらしい街、より魅力あふれる街になるよう新しい風を勝田ライオンズクラブから吹かせていきたいと思います。様々な課題が山積した時代ではありますが、ライオンズクラブのテーマである「WeServe」の精神の下、メンバー相互が一致団結し、地域の発展に努めて参りたいと考えておりますので、皆様のご協力とご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

  • 会員数純増の達成
  • クラブ活動満足度の向上
  • 地域に根ざした奉仕活動の推進
  • 他クラブとの連携・交流の促進
  • 通信環境の整備

活動報告

ACTIVITY REPORT

活動報告一覧