クラブ運営 Club operations

クラブ運営について About club operations

1. 会 員

①入 会
本クラブに入会希望をされる人は、地域社会において声望のある成人であることを要する。本クラブ内のグットスタンディング会員のスポンサー1名の推薦を得、「入会届け」を提出し、GMT・GLT委員会が十分に審議した上、理事会に上程し、理事会の決定・例会の承認を得て入会することが出来る。GMT・GLT委員会は、スポンサー会員と共に指導・教育を含め1ヶ年間新会員の面倒をみるものとする。

②会員の義務
(イ) 会費を初めとして、支払わなければならない費用を支払うこと。
(ロ) 例会に出席すること。
(ハ) We Serve の実践に励むこと。

③退 会
(イ) 退会しようとする会員は、①「退会届書」をクラブ宛提出し、②理事会の承認を得、③全ての未払い金を支払い、退会することができる。
(ロ) 正会員が正当な理由がないまま、年度最終月の6月まで連続して例会に欠席している場合、GMT・GLT委員会はその欠席理由を調査する。その結果に基づき理事会は、その会員の在籍について在否を決定する。

④入会金
入会の形態により以下の通りとする。
(イ)   新入会      20,000円
(ロ)   転籍・再入会   20,000円
(ハ)   交替入会      5,000円
*終身会員の後継者が入会する場合には、入会金は免除する。

⑤会員の種類及び年会費
(イ) 正会員     120,000円
(ロ) 優待会員     60,000円
(ハ) 終身会員     60,000円
(ニ) 家族会員     20,000円

*(ロ) (ハ)の会員になろうとする会員は、
①文書にて申請、②理事会の決定・例会の承認、③クラブ会則に定められた手続きを経て会員となることができる

2. 役 員

①本クラブの役員は、会長、前会長、第一副会長、第二副会長、幹事、副幹事、会計、副会計、ライオンテーマ、テール・ツイスター、支部会長及び全ての理事とし、理事会の構成メンバーとなる。
②クラブ理事は、2年理事 9名以内、1年理事 9名以内とし、常設委員会の委員長、副委員長を兼務することがある。
③役員の構成  メンバー紹介を参照
④本クラブ役員の選出(地区役員も含む)は、前会長を除き次の手続きによる。  
(イ) 毎年2月、会長は次年度役員選出のための指名委員会の委員長として、前会長を指名する。
(ロ) 毎年3月、指名委員長は前年度委員長より2名、当年度委員長より2名、入会後5年以内の会員より2名、経験豊かな会員より2名の合計9名からなる指名委員会を設置する。

(ハ) 指名委員会は、グッド・スタンディングの正会員より役員候補者を選出し4月の理事会に案を提出する。理事会は、選出された候補者について慎重に検討し、承認し、例会に報告する。

3. 理 事 会

①理事会は、本クラブの執行機関であり、全ての案件は理事会で検討・討議・決定されなければならない、と同時に承認された施策の実施については、全責任を有する。
②理事会は、毎月1回以上開催し、構成員の過半数を以て定足数とし、出席数の過半数を以て決議とする。
③開催時期:原則として、毎月第一木曜日 18:00~開催する。
④開催場所:原則として、ひたちなか商工会議所会館とする。
⑤議案及び議長:理事会で審議する議題は、事前に会長に主旨説明をし、しかる後議題とする。理事会の議長は、会長がその任に当たる。幹事は進行を補佐する。議事録の作成は幹事がその任に当たる。
⑥すべての支出は理事会の承認を必要とするが、その実務は幹事・会計及び財務計画委員長に付託し運営する。

⑦理事会は重要案件について歴代会長会に諮問することができる。歴代会長会は会長が招集する。

4. 例 会

①例会は、特別例会・振替例会も含め毎月2回以上開催するものとし、グット・スタンディング正会員の過半数以上出席することを目標とする。
②例会日 第一例会 第一木曜日  18:30~19:45
     第二例会 第三木曜日  18:30~19:45
③例会場 原則として、ひたちなか商工会議所会館とする。移動・振替例会の場合は、この限りでない。
④例会運営
(イ) 司会・進行
各委員会で交代し主管する。例会担当委員会のメンバーは、ライオンテーマに協力して会場設営に当たる。このため、30分前に集合する。

(ロ) 例会食事
会員指導力育成委員会が取りまとめ、数量及び内容を指定する者へ依頼する。

5. 委 員 会

①会長は、複数の常設委員会を設置し、「行動計画」に構成メンバー、委員長、副委員長、担当副会長を明示した「勝田ライオンズクラブ組織表」を掲示する。
②勝田ライオンズクラブ組織表   メンバー紹介を参照
③各委員長は必要に応じて委員会を開催しなければならない。この時事前に会長・幹事・担当副会長に開催の案内をし、委員会の結果は、「委員会報告書」に記載、報告する。
④委員会担当副会長は、担当委員会の活動が活発に展開されるよう指導と助言を与えなければならない。年度末例会に於ては、その監理を総括発表する。
⑤委員会開催時の飲食等の費用は、原則として全て各員の自己負担とする。又委員会の業務推進に必ずしも必要としない服飾品についても同様とする。

⑥新入会員は、会員指導力育成委員会に所属する。

6. 歴代会長会

①歴代会長会は現会長及び歴代の会長経験者により構成する。
②議長は会長がその任に当たる。

③理事会より諮問された案件につき審議し、適切なる意見を答申する。

7. そ の 他

①ファイン&ドネーション
(イ)例会ドネーション          
(ロ)ファイン  例会遅刻・早退・欠席・バッチ忘れ500円   T・Tによる徴収500円までとする
②会費徴収月
会費は、年2回 下記の通りとする。
正会員      7月・・・80千円
        12月・・・40千円
終身・優待会員  7月・・・40千円
        12月・・・20千円
家族会員     7月・・・15千円
               
③出席メイクアップ
出席メイクアップは、「メーク・アップ申請書」を会員指導力育成委員長又は幹事宛提出し、出席メイクアップ規則の必要用件を満たしているものが初めて有効となる。
④登録料

国内外の地区・年次大会の登録料は、原則としてクラブ負担とする。 登録員数は理事会で決定する。

⑤旅 費
原則として、全て個人負担とする。但し、理事会で決定した場合は支給する。
⑥親クラブ・子クラブ
親クラブに対してはスポンサーしていただいた恩を忘れずに礼を尽くし、子クラブに対しては、スポンサーとしての自覚を常に、指導と助言及び協力と奉仕ができるよう範を積まなければならない。
⑦会計監査

指名委員会は、役員選出の折り、経験豊かな会員より2名の監査委員を委嘱する。 会長は、会計年度終了に当たり2名の監査委員によって、経常会計の他各種事業など全てにわたって会計監査を受けなければならない。

⑧監査委員の委嘱
L 森 晃   L 名倉 久仁吉
⑨規約の改訂
勝田ライオンズ内部規定は、理事会がその必要性を認めた場合、例会に諮り、2/3以上の賛成によって、改正することができる。
慶弔規定も同様とする。

8. 終身会員

資 格
➀20年以上正会員 ➁病気が重篤である者 ➂15年以上正会員であり70歳に達している者。
手続き
終身会員を希望する者は文書をもって会長あてに申請する。今後の国際会費全額の代わり650ドル相当額を自己負担で支払。
クラブ会長は650ドルを添えて国際本部の所定書式により国際理事会に推薦する。

9. 家族会員

家族会員は正会員扱いでありクラブ会員数にカウントされ、国際協会に登録される。行事・アクティビティ等は可能な限り参加する事が望ましい。
国際会費・・入会費US$25、年会費US$21,5   333E地区会費は免除
例会等の参加は自由(平成26年6月30日ひばり支部解散家族会員に移行)

付 則

改正:平成 25 年 7月 1日 より改正実施する(8.終身会員)

改正:平成 27 年 7月 1日 より改正実施する(9.家族会員)
改正:平成 29 年 7月 1日 より改正実施する(FWT会費等)